おサイフケータイ付高性能SIMフリースマホが欲しいから探したら7台見つけたよ!

こんにちわ!ゆず太郎です。
今回は「おサイフケータイ付高性能SIMフリースマホが欲しい!」ということで探してみたいと思います。

ちなみに「高性能スマホ」とはメモリ(RAM)が4GB以上のスマホを探します!

条件①おサイフケータイ機能

まずは私は出張が多く、新幹線(特に東北地方)に乗ることがあります。
そんな時に重宝しているのが「モバイルSuica」です。
これがあるとスマートフォンで新幹線のチケットが取れますし
さらにタッチ&Goで新幹線に乗れますから、切符を持たなくて乗れるのでとても便利。

さらに「モバイルSuica」で購入すると当日購入しても少し安くなりますので
非常にお得です。なのでゆず太郎は絶対に「おサイフケータイ機能付」のスマホが欲しいです。

条件②メモリ(RAM)は4GB以上

最近スマホを使っていて分かった事なのですが、メモリは「3GB」じゃ足りないね!!
よくフリーズするし、アプリが強制終了するし、特に地図アプリを使うとフリーズが多い気がします。

そこで絶対にメモリ(RAM)は「4GB以上もしくは6GBがいいな!

条件③できればSIMフリースマホがいい!

むかし家電量販でアルバイトしていたゆず太郎はスマホにそこそこ詳しいです。
キャリアのスマホを使わなくてもぜんぜんOKなのです。特にサポートもいらないですし、修理もいらない。

今も回線はマイネオで契約してSIMフリースマホ使っているので問題ありません!
それでは条件に見合ったスマホを紹介したいと思います。

1、メモリ6GB!最強スペック「HTC U12+」

画面サイズ(解像度):約6.0インチ(1440×2880)
サイズ(幅×高さ×厚さ):73.9×156.6×8.7mm
重量:約188g
SoC:Snapdragon 845 SDM845(2.8GHz×4+1.7GHz×4)
RAM容量:6GB
ストレージ容量:128GB
増設用メモリーカードスロット:microSDXC(最大400GB)
OS:Android 8.0
SIMカードスロット:nanoSIM×1
LTE対応バンド:B1/2/3/4/5/8/11/12/13/17/18/19/21/26/28/38/41/42
Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
指紋認証センサー:搭載
ワンセグ/フルセグ:非搭載/非搭載
メインカメラ:約1,200万画素(広角)、約1,600万画素(望遠)
サブカメラ:約800万画素×2
バッテリー容量:3,500mAh
USB:USB Type-C(Quick Charge 4.0、USB PD 3.0 PPS対応)

引用元 https://www.htc.com/jp/smartphones/htc-u12-plus/

バッテリー容量も3,500mAhと大容量ですし、さらには急速充電(Quick Charge™ 4.0/USB Power Delivery 3.0対応)に対応しており、短時間でしっかり充電できます。

そして今回の目玉「メモリ6GB」と高スペックで問題はないと思います。

simとセット販売しているのが「楽天モバイル」でドコモ回線とau回線と選べます。
値段は高スペックなので少々高いですが、満足できるスマホだと思いますし
「今後、一生機種変更しなくても使えるくらいの性能だと思います。」

2、IGZO液晶の「AQUOS R2 compact SH-M09」メモリ4GB

画面サイズ(解像度):約5.2インチフルHD+(2,280×1,080画素)
ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ
サイズ(幅×高さ×厚さ):約131mm×約64mm×約9.3mm
重量:約135g
SoC: SnapdragonTM 845(SDM845) 2.8GHz+1.7GHz
RAM容量:4GB
ストレージ容量:64GB
増設用メモリーカードスロット:microSDXC(最大512GB)
OS:Android 9 Pie
SIMカードスロット:nanoSIM×1
LTE対応バンド:B1/3/5/8/12/17/19/26/41
Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
指紋認証センサー:搭載
顔認証センサー:搭載
ワンセグ/フルセグ:非搭載/非搭載
メインカメラ:約2,260万画素
サブカメラ:約800万画素
バッテリー容量:2,500mAh
USB:USB Type-C(USB PD対応)

引用元 http://www.sharp.co.jp/products/shm09/index.html

ハイスピードIGZO液晶ディスプレイを搭載しているので、画面は相当キレイだと思います。
メモリが4GBだといずれ使っているとまたフリーズや強制終了があるかもね!
あとバッテリー容量:2,500mAhしかないので、充電は割りと持たないと思います。

画面のキレイさと日本製のスマホと言う事で安心感はありますが、スペックがいまいちかな!
simとセット販売しているのが「楽天モバイル」でドコモ回線とau回線と選べます。

長く使えるスマホとは言えませんが、価格がお手ごろなのがいい所かな!

3、4Kスマホのソニー「Xperia XZ Premium」メモリ4GB

画面サイズ(解像度):約5.5インチ(2160×3840)
サイズ(幅×高さ×厚さ):77×156×7.9mm
重量:約191g
SoC:Snapdragon 835 MSM8998(2.45GHz×4+1.9GHz×4)
RAM容量:4GB
ストレージ容量:64GB
増設用メモリーカードスロット:microSDXC(最大256GB)
OS:Android 7.1(Android 8.0へバージョンアップが可能)
SIMカードスロット:nanoSIM×1
LTE対応バンド:B1/3/19/21/28/42
Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
指紋認証センサー:搭載
ワンセグ/フルセグ:搭載/搭載
メインカメラ:約1,920万画素
サブカメラ:約1,320万画素
バッテリー容量:3,230mAh
USB:USB Type-C(Quick Charge 3.0、USB 3.0)

引用元 https://www.sonymobile.co.jp/xperia/nuro/xzp/

液晶画面最強クラスの3840×2160の4K表示対応液晶ディスプレイを備える
Xperia XZ Premium」持っていて間違いなく不満のでないスマホです。

バッテリー容量も3,230mAhと大容量ですが、液晶が4K対応なのでバッテリーの
持ちが少し心配です。口コミにも「以前の使っていたXperiaの方がもった!」と
言う書き込みも…高スペックになったので、仕方ない事だと思います。

simとセット販売しているのが「nuroモバイル」です。
セット販売では「Xperia XZ Premium simフリー」が購入できます!

4、Google純正スマホ「Google Pixel 3」メモリ4GB

画面サイズ(解像度):約5.5インチ(1080×2160、有機EL)(Pixel 3)/約6.3インチ(1440×2960、有機EL)(Pixel 3 XL)
サイズ(幅×高さ×厚さ):約68.2×145.6×7.9 mm(Pixel 3)/約76.7×158×7.9 mm(Pixel 3 XL)
重量:約148g(Pixel 3)
約184g(Pixel 3 XL)
SoC:Snapdragon 845 SDM845(2.8GHz×4+1.7GHz×4)
RAM容量:4GB
ストレージ容量:64GB/128GB
増設用メモリーカードスロット:非搭載
OS:Android 9.0
SIMカードスロット:nanoSIM×1
LTE対応バンド:1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/21/25/26/28/29/30/66/38/40/41/42/48
Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz帯/5GHz帯)
指紋認証センサー:搭載
ワンセグ/フルセグ:非搭載/非搭載
メインカメラ:約1,220万画素
サブカメラ:約800万画素(標準)+約800万画素(広角)
バッテリー容量:2,915mAh(Pixel 3)/3,430mAh(Pixel 3 XL)
USB:USB Type-C(USB PD、USB 3.1 Gen 1)

引用元 https://store.google.com/jp/product/pixel_3

画面サイズを2つ書いたのには理由があります。このGoogleスマホ「Pixel 3」は画面の大きい「Pixel 3 XL」があります。この「Pixel 3 XL」は画面のサイズが約6.3インチとなっております。ただし違うのは画面サイズだけで基本的なスペックはいっしょとなります。

購入方法は「Google公式ストア」で買うことができます。
セット販売だと「ソフトバンク」で購入できますが、キャリア契約となるため
ゆず太郎が買う場合は「Google公式ストア」になります。

5、高性能・お手軽価格「HTC U11」メモリ4GB

画面サイズ(解像度):約5.5インチ(1440×2560)
サイズ(幅×高さ×厚さ):約76×154×8.3mm
重量:約170g
SoC:Snapdragon 835 MSM8998(2.45GHz×4+1.9GHz×4)
RAM容量:4GB
ストレージ容量:64GB
増設用メモリーカードスロット:microSDXC(最大400GB)
OS:Android 8.0
SIMカードスロット:nanoSIM×1
LTE対応バンド: B1/2/3/4/5/8/11/12/13/17/19/21/26/28/38/41
Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
指紋認証センサー:搭載
ワンセグ/フルセグ:非搭載/非搭載
メインカメラ:約1,200万画素
サブカメラ:約1,600万画素
バッテリー容量:3,000mAh
USB:USB Type-C(Quick Charge 3.0、USB 3.0)

引用元 http://www.htc-shop.jp/product/86

画面の解像度以外上記で説明した「Xperia XZ Premium」とほぼ同レベルのスペック
高スペックにしては割安な価格になってます。

バッテリー容量も3,000mAhと申し分ありません。
simとセット販売しているのがもうほとんどなくて、「LinksMate」で購入するか
amazonで購入するかだと思います。

6、HTC U11の弟こと「HTC U11 life」メモリ4GB

画面サイズ(解像度):約5.2インチ(1080×1920)
サイズ(幅×高さ×厚さ):約73×149×8.1mm
重量:約142g
SoC:Snapdragon 630 SDM630(2.2GHz×4+1.8GHz×4)
RAM容量:4GB
ストレージ容量:64GB
増設用メモリーカードスロット:microSDXC(最大400GB)
OS:Android 8.0
SIMカードスロット:nanoSIM×1
LTE対応バンド:B1/3/8/11/19/41
Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
指紋認証センサー:搭載
ワンセグ/フルセグ:非搭載/非搭載
メインカメラ:約1,600万画素
サブカメラ:約1,600万画素
バッテリー容量:2,600mAh
USB:USB Type-C(USB PD、USB 2.0)

引用元 https://www.htc.com/jp/smartphones/htc-u11-life/

HTC U11」より画面サイズが約5.2インチに小さくなったり、CPUがSnapdragon 835からSnapdragon 630になったりしていますが、メモリ容量4GBとそれでも十分なスペックだと思います。

ただし価格がそんなに変わらないのであればここでは「HTC U11」の方がいいと思います。価格が15000円以上の差があり、なおかつそこまでスペックを気にしないのであれば
HTC U11 life」をお勧めします。

simとセット販売しているのが「楽天モバイル」でドコモ回線とau回線と選べます。

7、【例外】 独自のColorOS搭載「OPPO R15 Pro 」メモリ6GB

画面サイズ(解像度):約6.28インチ(1080×2280、有機ELディスプレイ)
サイズ(幅×高さ×厚さ):75.2×156.5×8.0mm
重量:約180g
SoC:Snapdragon 660 SDM660(2.2GHz×4+1.8GHz×4)
RAM容量:6GB
ストレージ容量:128GB
増設用メモリーカードスロット:microSDXC(最大256GB)
OS:ColorOS5.1(Android 8.1)
SIMカードスロット:nanoSIM×2
LTE対応バンド:B1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28/38/39/40/41
Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
指紋認証センサー:搭載
ワンセグ/フルセグ:非搭載/非搭載
メインカメラ:約1,600万画素+約2,000万画素
サブカメラ:約2,000万画素
バッテリー容量:3,430mAh
USB:microUSB(OPPO独自の高速充電「VOOC」対応)

引用元 http://oppojapan.com/smartphones/r15pro/

そもそも「ColorOS 5.1」とはAndroid 8.1をベースとした独自OSだそうです。
ただ口コミを見る限りでは、「使いにくい」とか「もういらない
ColorOSではできない事が多い」など見受けられます。

特にアプリはAndroidとiOSで開発されているから動かないものありそうですね。
スペックは「メモリ6GBなので、最強クラスですが使いづらいとなると。。。

simとセット販売しているのが「DMM mobile」みたいです。
人と違ったスマホが欲しい方はぜひ買ってみてください。

まとめと気がついたこと

今回は「おサイフケータイ付高性能SIMフリースマホ」を7つ探すことができました。
ただやはり高性能だけあって値段が高いです。あと探していて気がついて事あって

キャリアのスマホが売っている」ことに気がつきました!いまさらながら恥ずかしいですがこれならキャリアのスマホ購入してsimだけ契約すれば格安で運用できますね。

そこで次回は「おサイフケータイ付高性能キャリアスマホ」を探してみたいと思います。